スポンサーリンク

iphoneこんにちは管理人のうみにん(@11tejun)です。

このページを読むと、iphone6sの画面をアプリ不要で驚くほど暗くすることが出来ます。

最近、夜行バスを使用する機会が増えたのですが、ご存じの通り、夜行バスでは出発直後に消灯します。

大人の事情としてはiphoneを使いたい時ってあると思います。しかし、意外に画面から出る明かりが多く気になります。

iphoneのデフォルト設定で明るさを暗くしても限界があるのです。今日はアプリ不要で更に画面を暗くする方法を説明します。

iphone5sをご使用の方は、夜行バスで便利!iphone5sの画面を更に暗くする方法を参考にしてください。

夜行バスで便利!iphone5sの画面を更に暗くする方法

この記事の所要時間: 約 1分56秒

11tejun.com

スポンサーリンク

手順

アクセシビリティ設定

今回はズーム機能に備わっている低照度モードを使用する ので、そのズーム機能をONにします。

▼[設定]をタップします IMG_0020

▼[一般]をタップします IMG_0021

 ▼[アクセシビリティ]をタップします IMG_0022

▼[ズーム機能]をONにして、[コントローラを表示]をONにします
IMG_0024

▼コントローラが表示されていることを確認します IMG_0024

最後に、もう少し下にスクロールするとズーム領域を選択する場所があるので「フルスクリーンズーム」を選択します。この設定をすることにより、画面全領域がズーム機能の対象となります。

IMG_0231

以上で設定は完了です。

実際に照度を下げる

▼コントローラをタップし、[フィルタを選択]をタップします
※表示されていない場合はホームボタンを3回連続で押すと画面がズームになるとともに、以下の様なコントローラがでてきます。そして一番したにあるゲージをマイナスにするとズーム表示が解除されます。
IMG_0025

▼[低照度]をタップします

IMG_0026 ここで画面の明るさが暗くなれば成功 です。 あとは画面下からスワイプしたら出てくるコントローラの明るさ調整を併用して自分好みの明るさにします。IMG_0027

 便利なショートカット設定

   上記作業を毎回行うのは面倒ですよね。なので、ホームボタンを三回連続で押すと切り替えられる ように設定します。

▼ホーム画面から[設定]をタップします。
IMG_0020

▼[一般]をタップします。
IMG_0021

▼[アクセシビリティ]をタップします。IMG_0022

▼一番下にある[ショートカット]をタップします。
IMG_0233

▼[ズーム機能]をON(チェックを付けた状態)にします。
IMG_0031

▼念のための確認で、[アクセシビリティ]メニューの[ズーム機能]がオンになっていることを確認してください。
IMG_0032

 

ショートカットの実践

それではホーム画面を3回連打してください。明るさが切り替えられれば成功です。
7a8885835204c72f6704c2d2da118217_m

スポンサーリンク

コメントをお願いします!(*^^*)

今回の記事はいかがでしたか。iPhone5sでの設定記事が人気でしたので、iPhone6s版も執筆してみました。(といっても画面の表示が多少変わった程度で、基本的な操作は変わりません。)設定は多少めんどくさいですが、一回設定すると以後何回でも使用出来るようになります。夜行バスを乗る機会が多い方や、今の画面の明るさをもう少し下げたい!と思っている方にとっては設定して損はないと思います!皆さんの喜びの声をお待ちしてます!!

以上、管理人のうみにん(@11tejun)がお送りしました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたへのオススメ記事