スポンサーリンク

20160503-TOP

こんにちは、管理人のうみにんです。

4月のフレッシャーズ期間が過ぎ、GWの長期連休に突入しましたね。

4月は歓送迎会や研修等で怒涛の日々を過ごした方が多いのでは無いでしょうか。

せっかくなので、休日を利用してスーツのメンテナンスを実施してはいかがでしょうか。

具体的にはボタンの外れ・緩み、裾上げの外れ等が起きていないかをチェックしておきましょう。

そして、見つけた場合、どこに相談して良いのか迷ってしまいますよね。

実は、洋服の青山はアフターサービスが充実しています。

今日は洋服の青山で購入したスーツのボタン外れ・緩み等で困っている方向けに、保証期間、及び、アフターサービスについて説明したいと思います。

今回取り上げている修理項目は私が実際に受けた修理ですので、安心して御覧ください。

なお、洋服の青山の割引について知りたい方は[【洋服の青山】スーツをお得に購入できる割引クーポンとは]にて纏めてありますのでご覧下さいね。

スポンサーリンク

洋服の青山で購入したスーツの保証期間とは

洋服の青山で購入したスーツの保証期間は「1年」です。

この期間であれば、パンツの裾上のホツレ、ボタン外れ・緩み等の不具合に早急に対応してもらえます。 (店舗ごとに対応内容や対応時間が異なるため、事前に相談することをオススメします。)

過失でなければ、料金は無料です。

購入から1年を経過した場合は、有料(といっても割安)で各種不具合に対応してもらうことが出来ます。

スポンサーリンク

ボタン外れ・緩みは200円〜で修復

スーツでよく発生する不具合は「ボタン外れ」ですね。

特に背広の前ボタンやパンツのボタンは特に緩みやすいです。

そして、スーツのボタンは裏地がついていて自分で修理するのが難しいのが現状です。

そんな時は最寄りの洋服の青山へ相談してください。

200円〜/1ボタンで修理を行ってくれます。

所要時間は店舗によって前後することがあると思いますが、修理担当者が店舗に在籍する場合が最短5分で修理してくれます。

パンツのチャック取り換えは1200円〜で修復

次に毎日使用するパンツの悩み、チャック壊れも洋服の青山は対応してくれます。

私の場合はチャックが上がらなく(閉まらなく)なりました。

これは修理を依頼する形になるので、1週間程度の期間が必要です。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか。

サラリーマンにとって、スーツは毎日使用する商売道具です。

当然毎日使用すると各部分が壊れたり、体型の変化でスーツがフィットしなくなったりします。

洋服の青山はこのようなアフターケアシステムがしっかり準備されています。

今後も洋服の青山が提供しているアフターサービスについて更新していこうと思います。

当サイト紹介特典!
当サイト経由でAOYAMAライフカードを申し込むとスーツ割引クーポンを貰えます!
インターネットページ(洋服の青山)経由での青山ライフカード申込で、特別割引クーポンをもらえます。
スーツを購入する際に「持ってて良かったー!」とつくづく思うので、あなたも是非入会してみて下さいね。

↓詳細説明はコチラ↓

コメントをお願いします!\(^o^)/

share1

今回の記事が少しでも役に立った場合はこの下↓にあるコメント欄に喜びの声をお願いします!

また、この記事に記載されているサービス以外の内容を受けた方は、金額と内容をコメントしていただけると、飛び跳ねて喜びます!!

以上、うみにんがお伝えしました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたへのオススメ記事