20160718-top

この記事では、パナソニックの食洗機(NP-TRシリーズ)に必要な電気代(1回あたり)を説明していきます。

こんにちは、うみにん(@11tejun)です。

共働きや子育て世帯にとって、家事の時短が重要な事柄だと考える人は多くなってきました。

家事の時短の一環として、食洗機の購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。

食洗機の購入を検討されている方にとって、「どれだけ電気代に影響するか」が気になるポイントだと思います。

しかし、どのサイトも見ても食洗機を設置後の電気代について詳細に書かれているWEB記事が見つからないのが現状です。

そこで今回!

食洗機の購入を検討されていて、「電気代が具体的にどれほど増えるか?」気にされている方向けに、パナソニックNP-TR8を使って検証した電気代を共有したいと思います。

検証に「ワットモニター」を使用する

ワットモニターとは、今、家電がどのぐらいの電気代がかかっているかを計測できる機器です。

ワットモニターをコンセントに差し込み、家電をワットモニターに差し込むだけで、各種数値を取得できるという大変シンプルな物です。

IMG_0449

この写真のように、1時間あたりの電気代や、電気代合計、消費電力、CO2排出量、使用時間を計測することができます。

ちなみに、今回の検証時、電気代の単価は26円/1kwに設定してあります。

それでは早速、検証結果の説明に移ります。 

【1】標準(バイオ除菌+洗い+すすぎ+乾燥)は約15円

標準コースとは、食後スグに洗う時に適している一番一般的なコースのことです。

標準コースは、バイオ除菌7分→洗い16-21分→すすぎ26分→乾燥30分の合計1時間15分コースです。

IMG_0453

所要時間は1時間14分で、電気代は1回15.38円です。

【2】標準(バイオ除菌+洗い+すすぎ)は約13円

次に、「標準コースから乾燥を抜いたパターン」です。

IMG_0451

所要時間は60分で、電気代は写真の通り、1回12.66円です。

ざっくり内訳を書くと、バイオ除菌で3円、洗いで4円、すすぎで6円となっています。

【3】スピーディ(バイオ・洗い・すすぎ)は約12円

スピーディコースとは、軽い汚れや、つけ置き、水洗い後に使用すると有効なコースとなっています。

スピーディコースの内訳は、バイオ除菌7分→洗い10分→すすぎ17分の合計30分コースです。

33分と最短で食器洗いを仕上げてくれるのが特徴です。

IMG_0457

しかし、意外に使用電気代は11.36円と、標準コースと同等の金額でした。

【4】低温ソフト(バイオ・洗い・すすぎ・乾燥)は約15円

低温ソフトコースとは、熱に弱いプラスチック製食器向けのコースです。

コースの内訳は、バイオ除菌7分→洗い22-27分→すすぎ56分→乾燥60分の合計2時間半コースとなっています。
IMG_0461

乾燥が60分と長いため、電気代は15.28円/1回という結果になりました。

(ご参考)オススメ購入サイト

最後に食洗機を購入する際に、オススメするサイトを載せておきますね。

家族にオススメな商品

2016年〜2017年モデル(NP-TR9)
2017年〜2018年モデル

↓シンプル(小窓無し)バージョン(NP-TA1)

↓ノーマル(小窓有り)バージョン(NP-TH1)

1〜2人暮らしにオススメ(プチシリーズ)

2016年〜2017年モデル(NP-TCR3)
2017年〜2018年モデル

↓バイオパワー除菌・スピーディコースを搭載(NP-TCR4)

↓スピーディコースを搭載(NP-TCM4)

↓洗浄機能のみ搭載(NP-TCB4)

食洗機用洗剤

フィニッシュ
ジョイ

ジョイは仕上がりがさっぱりしています。うみにんも現在はこちらの商品を使用しています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

食洗機はヒーターを使用するので電気代が高いと思われがちですが、1回約15円です。

15円(駄菓子程度)で食器を洗う手間が省けると考えればかなり安いと思いませんか?

最後に今までの検証結果を一覧表にしておきました。

20160718-2

※検証結果は、食器の汚れ具合、使用する洗剤の量、水温等により、多少変動することがあります。

コメントをお願いします!!(*^^*)

share1

今回の記事はいかがでしたか?

この記事が少しでも役に立ったと感じた場合は、「良い情報ありがとう!」や「分かりやすかった!」等をこのスグ下↓のコメント欄にお願いします!(*^^*)

あなたからのメッセージがやりがいに繋がっております!!お待ちしてます!

以上、うみにんがお伝えしました。

多くの方にこの記事が届きますように。
いいね!で周りの人に共有をお願いします!

リンクを貼っていただくことも大歓迎です!

Twitterでフォローしよう

あなたへのオススメ記事